忍者ブログ
矢吹丈のように燃え尽きて真っ白になりたい漢の愛とストイックな生活の記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




く・る・し・い


毎回、毎回、

何なんだ、これは!!

走れんじゃないかっっ!!!



ヤな予感、的中。
っていうか、自分の体だから当たり前ですね。
バイク終了時前から胸が詰まりそうな感じあり。

時間を若干、戻しましょう。

スペシャのシューズは素晴らしかった。
脱ぎやすい。
昨年はトランジションエリア前で落車してしまったが、
今年は最後の直線で既に脱ぎきって
颯爽ともたついている人を横目に自分のラック位置に戻る。

ランシューズに履き替えであるが、
最後の周回でどうしようか迷っていた。

当初の予定では靴下を履くつもりだった。
が、すだっち見つけてしまって欲が出た。

靴下、めんどくさい。
裸足で行こう!

そう決めてしまった。

右足から履く、も、
あれ、インソールが靴の中でぐにゃってる。

あれあれあれ。。。
まあいい。あとで直そう。
次は左足だ。
えええっっーー
右より引っかかって、
前半分くらいにインソール寄っちゃったよ。
あかんあかんあかん。
やっぱ、靴下履き直し!!

左足抜いて、靴下ガバッと履いてイン。
右足は裸足でもいいかなあと一瞬思うも、あかん、カッコ悪い!
右も靴下や!

てな感じで、
多分1分ぐらいロスしてしまいました。。。

もったいない・・・

で、走り始めるも、
足がむくんでるからかシューズがキツい。

前々日に靴紐をゴムに変えるも、
むくみを想定したゴムの緩さを考えてなかった。

あっGPSセンサー付けんの忘れた!
いらんこと考えてたからやーー
けど、もうええわ!

走ろ!

だけど、
キツい、走りにくい。

うーん、いや違う。
呼吸がうまくできん!

嗚呼アーーーー出てもうた!
この症状!


胸が詰まる、苦しい、スピード上げれん
結構、苦しさがひどい。

昨年の舞洲、和歌山jazzマラソン、先週の片男波練で出た症状。

だめだ、すだっちを追い上げれん。
他のランナー的体型じゃない選手にもどんどん抜かれてく。
けど、スピードが出せない。
というより苦しい。
スピード上げると吐きそう。
そして、心臓らへんが痛い。
もどかしい。。。

走り出して、5分ぐらいで9割方、
すだっちに追いつくことは半ば諦めました。

この苦しさだと落ち着くまで結構かかりそうだと予想したからです。

自分の感覚としてはキロ5分半から6分ぐらいの感覚。

呼吸は苦しいのに時計を見ると
心拍は140台。
何じゃこれって数字。

筋力的にも最初はバイクの疲労で太ももがキツかったですが、
これはブリック練習からの経験上
1、2k我慢すれば元に戻ってくるだろうという予想。

ただ、この呼吸困難は、いつ終わるかわかりません。
波があります。
とりあえず最初の1周目は無理せず、
それでも小走りでできる範囲での全力で、
落ち着き次第スピードを上げていこうと気持ちを切り替えました。

意外と、この切り替えで、
気持ちは、対すだっちより、対自分にシフトしてしまって、
悔しさのレベルは下がりましたねえ。

ただ、応援しているみんなの前評判のランでの激追い上げができずに、
今年もエエとこ見せれんかった・・・
という想いの方が強かったです。

とは言え、
そういう考えも、
肉体的な苦しさの方が勝って、
思い浮かんでも後方に流れてく感じで、
想い念じたのは
まだ戻らんか、戻らんかということです。

何回か立ち止まって歩こうかとも思いましたが、
それだけはすまいと走り続けます。

また、
すれ違い時、シルトラジャージを見つけるに、
声をかけたり、手を挙げてアイコンタクトしたりしてました。

1周目のすだっちとのすれ違い

やはり、4分差ぐらいありそうな距離で詰まってない。
ただ、意外にすだっちも走れてないなと思うも、
仮に苦しさがとれたとしても追いつくには充分な距離がない。

改めて、
敗北を実感。

ただ純粋に走ることに集中。


全然、走れてない・・・

期待していただいていたみんなの前を通るたびに申し訳ない気持ちもあったり。

思い返すに、みぞさんは、
どこでも「いいよ!いいよ!」
と自分の気持ちをプラスに上げてくれたように思います。
感謝!

2周目

ちょっと苦しさのレベルも下がってきた感が。
小走りスピードをちょっと上げていきます。

ただ、50mぐらいの下りポイントで、また胸が閊えてスピードダウン。

一定速度で上げていけません。
ただ1周目よりは行けそうという感じのみ。

すだっちとのすれ違いポイントも1周目よりは縮まった感があるも、到底距離が足りません。

あとから、すだっちから聞くと、いつ僕が来るか来るかと思ってたらしい。
そして、2周目のすれ違いまでは力、貯めてたんだと。
すれ違い後はスピード上げたって言ってました。

完敗。



あともう一人、
順位は気にならないと言いつつも気になる選手が一人。

あやちゃんが迫ってきてます!
折り返しポイントでの付近ですれ違い。
目算1分ぐらいでしょうか。

この時も、
女子がウェーブスタートだったということは頭から飛んでたので、
(実際タイム的にこの時点で遅れをとってたわけですが)
『負けるわけにはいかん!』という張り合いの気が大きくなってきて、
頑張れる範囲でスピードを維持もしくは上げました。

そして、この頃にはトライスーツの前ジッパーの締付けも苦しくて、
前全開になってました。
決して暑かったわけではありません。
苦しかったんです。

というわけで、ゴール付近の写真やゴール後の写真、
お見苦しくて申し訳ございません。。。
(自分で見てもだらしない・・・)

結果、何とか最終400mぐらいだけ追い込めるスピードを出せるぐらいまで回復し、最後だけは満足いくスピードでゴール!



ゴール前のシルトラ応援団のみんなにハイタッチ交わしてのゴールも最高!!




あやちゃんは振り切ったとリザルト見るまで思ってました。。。



レース後、ランで追い込めず、
肉体的には不完全燃焼感満載も、
精神的には充実感がありました。

やっとスタート地点に立てたという感覚で。

そのことについては、
次回の総評で書きます。

あ、
あと、物足りんと言ってた理由

最後の最後で回復の兆しが見られ、
自分のスピードが出せたので、
あと10kぐらいあったら、
また違う展開も作れるのにという勝手な想像からです。

ショートは少しのミスやトラブルで挽回できなくなる。

ロングだと少々のロスは諦めなければ
微笑んでくれる寛容さがあるのではないかと思ったのでした。

どうなんでしょう?
経験されてる皆様方。
また教えて下さい。


次回は総評です。


PR
無題 by フジモ
エリートがあんなにランを走れるのには、本当に驚くわ。
結局、慣れなんかな?
フジモ 2012/07/14(Sat)14:43:30 編集
無題 by ヤイチロウ
フジモさん>

基礎があっての、
慣れでしょうね。
ヤイチロウ 2012/07/14(Sat)23:11:03 編集
無題 by まっくすたん
当然基礎あってやろうけど、どんだけブリック積めたか?になるやろうね。
そこには時間を含めた環境が大きく影響するね。
その環境作りが我々レベルでは課題やね。
まっくすたん 2012/07/15(Sun)10:45:19 編集
無題 by まっくすたん
追記

キミ走れとったよ!
まっくすたん 2012/07/15(Sun)10:46:10 編集
無題 by ヤイチロウ
まっくすたんさん>

走れとりましたか?
自分の感覚ではスローな感じでした。
ブリック重要ですね〜
ヤイチロウ 2012/07/15(Sun)22:09:33 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
プロフィール
HN:
yaichi81
性別:
男性
自己紹介:
指宿在住 36歳
10代はプロレスラーになりたくて、20代は音楽と写真に傾倒の文科系、30代で体育会系に戻ってまいりました。
2014年1月大阪より鹿児島県指宿市に移住。

アイアンマン目指して人生かけます!
最新CM
[02/24 ヤイチロウ]
[02/23 とさっち]
[01/17 ヤイチロウ]
[01/15 とさっち]
[01/03 ヤイチロウ]
ブログ内検索
カウンター
ひとりつぶやき
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright (C) 100歳までアイアンマン

Template by あでる / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」 / 忍者ブログ [PR]