忍者ブログ
矢吹丈のように燃え尽きて真っ白になりたい漢の愛とストイックな生活の記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回もやって参りました。
横浜トライアスロンのレポートです。

いつもと同じように長くなることが予想されます。
よろしければおつきあい下さいませ。

今回、自分がレースでやりたかったのは、
「殻をやぶる」
ということ。



直前のバタバタにより一時は見送ろうかとも思ったけども、
みぞさんからのダメ出し
MITSUさんからのリミッターを外せとの指令(笑)

により再度
念頭においてのレースへの参加と相成りました。

僕は
「殻をやぶる」
ということを確実にはっきりと出来た記憶が一つあります。

それは、小学生の時、少年野球をやっていたのですが、
冬休み練のことです。

一日の練習の締めに校庭のトラックを15周走るというメニューが有りました。

僕は当時、短距離は速いものの長距離走は苦手という意識が有り、
上記の距離を大体9分ジャストぐらいで適当に走ってたと思います。

トップは7分半ぐらいだったでしょうか。

冬休み最後の練習日、
何か気まぐれに最初からトップ集団に着いて行けるだけ行ってみようという気持ちが芽生えたんです。

結果、ゴールまでトップ集団に残り、
長距離は苦手という勝手な価値観を自分にも周りにも覆しました。

非常に苦しかったのも覚えてるし、
一回その記録を出してしまうと前のレベルではもう走れない。

それもまたしんどいのですが、
長距離走での力の出し方を覚えた瞬間として強烈な印象が今も残っています。

こういうことをレース中に出来たらいいなあと思ってたんです。
一つも二つも上のレベルでやり切る。

種目はスイムでもバイクでもランでもいいと思ってました。
予感としてはスイムか、
自分の希望としてはバイクだなあという想いとともに。

スイムはたまにランナーズハイみたいになる時があったのと、
バイクは先日の母子峠練時に、
タケさんから聞いたショート時の出力度合いの維持レベルが
その日の母子峠練でのものだったからです。

この僕の想いをいくらかでも覚えていただいていて、
今後、読んでいただければ幸いです。


レース前日、初めての輪行で向かいます。
慣れない旅行、輪行時の変な力の入れ方で微妙にしんどい。。。

ホテルで小休止し、VENGEに乗って試走&説明会へ。

聞いてはいたが、
スイムアップからトランジションエリアまでの距離が長い。。。

そして、バイクコースを確認しようにも、

ん?ん?ん? 

埠頭? 
運送会社、倉庫会社の人が働いている。

再び、
ん?ん?ん?

ここ走んの?
マップとにらめっこ。

そうすると同じような人がもう一人。

「ここ走るんですかねえ?」
「一応、このままとりあえず行ってみましょうか?」

てな会話で、探り探りマップのコースレイアウトをなぞりながら、
二人でほぼサイクリング状態。

路面はかなり悪い。
クラックがはいっている場所は深いところも有り、
うまく走らないと落車の危険性あり。

ただ、直線は思ってたよりも長く、
今まで舞洲しか出たことがない身としては充分走りやすい。

国道に出たあとも、
「こっちですかねえ?」
「ここでUターンでしょうねえ。」
てな会話をしつつ有る程度、コースを把握しつつ終了。

山下公園前の道路を封鎖して走るのは、観客も多くて興奮しそうと想像してみたりする。

そして、一緒に試走した人のふくらはぎがすごい。
どの位のレベルの人かわからないけどバイクは速そう。

そのまま、その人と一緒に説明会へ。

会場でも隣り合わせで色々話していると、40歳の方で広島から来ているそうな。

台風で帰れそうにないですねえ。とか話していて、
歴は長いんですかと聞くと20年との回答。

何か、かなり速そうなので、もうちょっと色々突っ込んで聞いてみると、
ランキングが3位とかいう話になってきて、
お名前を伺うと福元さんと言う。

何かリザルトで見た記憶がある名前だなあという感触があり、僕が舞洲しか出てないという話をすると、今年の舞洲で総合優勝したというお言葉が・・・

えっっ、そんな強い人と僕、一緒に試走してたの?

いやあ、光栄だなあ、ラッキーだあ。と嬉しくなったのでした。

陸上出身らしく高校駅伝の強豪校、世羅高校出身で大学は箱根は目指さず地元の大学だったようです。

別れ際も、僕のVENGEの話をしたり、
ペダルのスピードプレイは良いの?と質問され、
自分のインプレを伝えたりしました。

貴重な出会いです。
最後もお互いの検討を誓って握手して別れました。

トライアスリートは、
レベルに関係なく同じ目線で接してくれるので、ほんと素晴らしいとつくづく思いました。

  福元哲郎選手(⬅リンク先はこちらです)

どこかで再びお会いしたいです。


夜は妻と中華街へ、そしてそのまま就寝。

の予定が、

寝れん!!

ベッドには12時前ぐらいに入ったものの、
ホテルの空調がおかしく寒くなったり暑くなったり。

布団も分厚く調整がうまく出来ず、枕の質も気になりだしたらずっと気になって、
いつもはのび太君状態の僕は眠りの底に落ちることが出来ない。

また、レース前の平常ではない感覚も一因として考えられ、
自律神経が確実におかしい。

昨年の舞洲前夜と同じだ。。。
やばい。。。
休息できん。

目を瞑りながら考えることは、
いつ眠りに落ちれるのか。

ただ、いつもの落ちてく感覚がやってこない。
時間は経つばかり。
今だったらまだ4時間寝れる。
ねれないねれないねれない。
時計を見る3時、まだ3時間寝れる。
いや、もう2時間だけでも御の字。
いや40分だけでも良いから。
てな感じで、頭の中はぐちゃぐちゃで進行。
おまけにお腹も痛い。
このまま寝ないでレース出れんのか?という不安。
体調悪いままでのスイムを泳ぎ切るイメージが湧かない。
逆に脚攣ってリタイヤしているイメージ。
もう体調悪かったらDNSでもいいんちゃん?という囁きも浮かんでくる。
そしたら、ブログに掲示板に何て書く?
あんだけみんな応援してくれてんのに。。。
いや、けど、こんな状態で出れんの?
出たとしても自分の描いてるパフォーマンス出せるの?
リタイヤした時のDNSした時の周りの反応は?
親戚のおじさん、おばさんも見に来てくれるのに。
そんなこと考えてたら尚更寝れん。
台風も来てる、大阪帰れんのか?
そしたらどういうスケジュールで動く?
全然レースに関係ないことを逃避で考えだす。

焦りだけがどんどん増していき、
頭はどんどん熱を帯びて寝れる気配一切無し。

出来ることは、
ひたすら目を瞑ってじっとするだけ。
せめて、体だけでも休息をとの願いから・・・

そんなこんなで
結局、一睡もできずじまい。

そのままレースへ
果たしていかに。。。


つづく
PR
Sugoi by ひれし
寝たい時に寝れないのは辛いですね!
よくわかる(^^)
しかし、殻を破るってのは、出来そうで出来ない。よくやった!!です。僕なんか一生、殻の中かも(笑)
ひれし URL 2012/10/03(Wed)12:26:57 編集
無題 by ヤイチロウ
ひれしさん>

ほんと、辛かったですよ。
そして、殻を破る話はもうちょっと後で・・・
ひれしさんも脱げるでしょ、殻を。
気持ち次第!
ヤイチロウ 2012/10/03(Wed)20:30:37 編集
無題 by マルイ
いい出会いですね。僕もずいぶん以前から福元さんのブログチェックしてます。
文体・語る事など非常に僕の心に響いてくる方だな~と思ってます。
ブログ続編に期待!
マルイ 2012/10/03(Wed)22:04:03 編集
無題 by ヤイチロウ
マルイさん>

ほんといい出会いでした!
今回はミスがあったようですがほんと強い方だと思います。そして物腰もパキッとした漢らしい方でした。
恐れ多くも、別れ際にいつか同じぐらいのレベルになりたいですっ!と言ってしまいました。
ヤイチロウ 2012/10/03(Wed)23:30:45 編集
無題 by フジモ
ヤイチロウさんのブログは内面を細かく書いてくれて、心の弱い私には参考になります!それにしても、みんなで参加もいいですが、一人の時こそ、いい出会いがあるもんですね。
殻を破る記事に期待!!
フジモ 2012/10/04(Thu)00:16:33 編集
無題 by ヤイチロウ
フジモさん>

参考になっているようでこちらも書き甲斐があります。
一人の時もモチベーションがあれば全然楽しめますね!
ヤイチロウ 2012/10/04(Thu)00:29:47 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120
プロフィール
HN:
yaichi81
性別:
男性
自己紹介:
指宿在住 36歳
10代はプロレスラーになりたくて、20代は音楽と写真に傾倒の文科系、30代で体育会系に戻ってまいりました。
2014年1月大阪より鹿児島県指宿市に移住。

アイアンマン目指して人生かけます!
最新CM
[02/24 ヤイチロウ]
[02/23 とさっち]
[01/17 ヤイチロウ]
[01/15 とさっち]
[01/03 ヤイチロウ]
ブログ内検索
カウンター
ひとりつぶやき
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Copyright (C) 100歳までアイアンマン

Template by あでる / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」 / 忍者ブログ [PR]