忍者ブログ
矢吹丈のように燃え尽きて真っ白になりたい漢の愛とストイックな生活の記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



トランジションに入ってバイクパートへ。






自転車が結構残っていることが、
ある程度、安心感を得た。

また、僕の位置は出口に近くバイクシューズを履いてから、
出やすかったのも得した部分だ。

スタートしてから、
すぐ誰かがビンディングを嵌め外して落車している。

気をつけねば。。。

ここで、バイクのコース紹介。
片道20kの往復。
最初と最後の5kだけ町中の平坦。
あとはアップダウンのみの山岳コース。

こんなに坂ばっかとは思ってなかったので、
予想外な感じもしたが、抜いてくばっかりだったのでテンション維持できて、
快調に走れた。

勾配がキツくなると無理せずインナーに落としてくるくる戦法。

脚が廻る傾斜はギアを上げて攻めていった。

下りもイケイケのところは、60kオーバー!

ドラクエ風に言うと


ガンガンいこうぜ!


である。

バイクに関しては、
勝尾寺アタックから見ても調子が良かったので、
ぐいぐい行けた。

追い抜かれたのは309番一人だけだったし、
抜いていくゼッケンも次第に若くなっていった。

ただ走りながらも、違和感はあった。

何か、みんな遅くない?

もっと速い人いそうなのに・・・

終わってから、よくよく考えると、
速い人は第1ウェーブでほとんどスタート切ってるから、
大体同じペースなら会うことはないわな。

強度としては、
ほぼ8割9割な感じも、カーブが多い下りなどのポイントは、
抜くに抜けきれずペースを落としてのライドだったので、
思い返すともっと追い込めたような気もする。

それに、コースも全然把握してなかったから、
どれ位、余力残しておいたらいいかは折り返しまではよくわからなかったし。

ちなみに、
12k地点ぐらいで細田選手とすれ違ったが独走状態だった。

すごい。

わいたまさんとすれ違う時は、
ちょうど真っ白になっているタイミングだったので、
ほぼ真横に来た地点で気づいたので、ほぼ声をかけられず。

わいたまさんも気づいてなかったよう。。。

えいじさんとすれ違いの時は、
余裕がある箇所だったので声をかける。

今回の補給に関しては、
トランジションでアミノバイタルジェルを1個。

(ショートなら1個で充分!)

そして、
バイクに乗ってる時は固形のハチミツを食した。
(保険のため食す)

ラン時の逆流性食道炎予防の為の選択だ。

ただ、暑かったので、
必要以上に水分は取りすぎてしまった気がする。

これも、ラン時の不調の原因になったのかな?

下りの惰性で登りをハイスピードで駆け上がってる時や、
斜度がキツいところで、ぐいぐい抜いていったところは気持ちよかったなあ!

そんな感じで、
バイクは基本淡々と出力を出して走り抜けた。

結果だけ見ると、
バイクタイム順位、24位。

自分でも結構ええんちゃうん?と思ってたので、
その数字を見た時はニタリ顏だった。

総評で、また書きたいと思うが、
バイクって重要よねって話。

文章的には、
あまり面白くないバイクパートでした〜

ラン編へつづく。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211
プロフィール
HN:
yaichi81
性別:
男性
自己紹介:
指宿在住 36歳
10代はプロレスラーになりたくて、20代は音楽と写真に傾倒の文科系、30代で体育会系に戻ってまいりました。
2014年1月大阪より鹿児島県指宿市に移住。

アイアンマン目指して人生かけます!
最新CM
[02/24 ヤイチロウ]
[02/23 とさっち]
[01/17 ヤイチロウ]
[01/15 とさっち]
[01/03 ヤイチロウ]
ブログ内検索
カウンター
ひとりつぶやき
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Copyright (C) 100歳までアイアンマン

Template by あでる / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」 / 忍者ブログ [PR]